その他の

輪郭プラスチックによる鼻唇襞の除去:最も効果的な方法、ビデオ

細部まで検証された有名人のイメージは、スタイリストの慎重な仕事だけでなく、美容師のチーム全体の助けを借りても語っています。皮膚科 - 美容師のVictoria Goncharuk(Minsk)は、カーペットの上の成功した写真の裏に隠されている手順について説明しました。

年齢とともに、顔の特徴は必然的に変化します。しわが現れ、筋肉は元の色合いを失い、頭蓋骨の骨は変化します。したがって、ほとんどすべての恒星人は額と眉毛のボツリヌス毒素注射に頼ります。年齢とともに、鼻唇下のひだと目の下の溝が現れ、口の角が落ちます。これらの年齢サインを排除するために、頬骨と頬の内側部分のボリューム補正が行われます。

Diane keaton

「おそらく、Diane Keatonは美容師を助けに利用しています。彼女の顔は首よりずっと若く見えます。頬骨の領域には、永久インプラントまたはヒアルロン酸またはカルシウムヒドロキシアパタイトを主成分とする充填剤が取り付けられている。写真からでも、唇の角が青春期よりも高い位置にあることがわかります。これは、唇の輪郭が矯正されていること、そしておそらく鼻唇襞が矯正されていることを示しています。しかし、その結果、顔はとても自然に見えます。」

「彼の若い頃、デミの顔は滑らかで柔らかい特徴を持つ丸い形をしていました。しかし、年齢とともに、星は輪郭を描かれた明白な頬骨のように見えました - 三次元モデリングの結果。ボツリヌス毒素注射のおかげで、彼女の額と額の部分にしわはありません。そして、皮膚自体はとても手入れが行き届いているように見えます:バイオリバイタライゼーションまたはメソセラピーが起こる可能性が最も高いです。」

ジュリアナムーア

「ジュリアナの額には、額と眉毛へのボツリヌス毒素の注射によるしわはありません。上眼瞼と下眼瞼を矯正するために眼瞼形成術を行った。私の意見では、右目は左目よりはるかに小さいように見え、別の形をしているので、あまり成功していません。唇のサイズが大きくなると、唇の形が輪郭補正されていることがわかります。ジュリアナはまた、ボリューム補正の結果として、顔の美しい中央3分の1を持っています。」

ミシェル・ファイファー

この場合、ボツリヌス毒素の救助注射がありました。ミシェルの肌は完璧に見えます。インプラントまたは充填剤も頬骨領域に置かれ、50年後(女優は現在58歳)、皮膚はその弾力性を失い、頬は文字通りたるみます。ミシェルの場合、これを守っていません。」

メリルストリープ

「Meryl Streepは手入れが行き届いています。年齢は目の周りの領域だけを与えます、そしてそれはボツリヌス毒素額と眉毛領域の注射による「固定された」とは対照的です。このため、顔は私には調和していないようです。矯正を受けた唇も注目を集めています。」

サンドラブロック

サンドラはとても調和のとれた、新鮮で手入れの行き届いた顔をしています。これはあなた自身の有能な仕事の例です。顔面が古くなっていることは明らかであるが、同時にそれが実質的に変化していないため、整形手術が行われたかどうかを言うのは難しい。

シンディ・クロフォード

「私の意見では、シンディの顔は若い頃よりも調和的に見えます。頬骨の体積が増加したため、印象的なあごのアクセントが顔の中央3分の1に移り、それが女性らしさと洗練さを与えました。鼻唇襞は実質的に欠けている:おそらくそれらの輪郭補正が行われた。そして額と眉毛 - ボツリヌス毒素のおかげで滑らかで輝いています。」

ティルダスウィントン

ティルダの外観もまた、優れたフェイシャルトリートメントの一例です。時間が経つにつれて、女優はきれいになります。額と眉毛はボツリヌス毒素によって矯正されているとしか考えられません。しかし、すべてがとても自然です。」

スーザンサランドン

「従うべき本当の例!この美しい女性は絶対に彼女の顔に小さな自然のしわで甘やかされていません。スーザンは多くの時間を顔のケアに費やしていることがわかります。おそらく、女優は頬骨の矯正をしていました。そして、私たちは残りについてだけ推測することができます。」

の主な原因

鼻唇帯の鬱血は必ずしも成熟年齢の指標ではありません。時には彼らは若い人たちで観察することができます。ひだの形成における重要な場所は、個々の解剖学的特徴および人の遺伝によってもたらされる。しかしながら、それらの形成の加速は以下に貢献します:

  • 悪い習慣(喫煙、飲酒)、
  • 睡眠不足、慢性的な疲労、食事不足、
  • 非永久的または低品質のフェイシャルスキンケア
  • 過度に活発な擬態、口の部分の高い筋肉の緊張、
  • 劇的な体重減少
  • 日焼け虐待
  • 低品質の化粧品の使用
  • 内臓の疾患(ホルモン障害、心血管疾患、皮膚疾患)
  • セルフマッサージの間違ったテクニック。

鼻唇ひだの種類

形成外科医Yevgeny Laputinは、鼻唇襞の分類を提案しました。それらは次のような種類に分けられます。

  1. 折り目は皮下組織に影響を与えることなく、表面に位置する細い線状のしわです。
  2. グラデーション - 上唇と頬の高さの差がはっきりしているために形成されます。
  3. ギャップフォールドは、加齢に伴う変化の結果として形成される最も顕著な溝です。

鼻唇襞の形成理由に応じて、しわにはいくつかの種類があります。

  • 模倣 - 活発な筋肉収縮の結果
  • 重力を下​​げる - 顔面組織
  • 老人 - コラーゲン、ヒアルロン酸およびエラスチンの減少による皮膚萎縮の結果。

鼻唇襞の輪郭を描いているもの

輪郭のプラスチックは穏やかな修正を指します。それは、皮内または皮下にゲル状のプラスチック剤(充填剤)を注射することを含む。この処置の目的は、既存の美容上の欠陥、ならびに注射領域の組織の量の補充による顔の輪郭のモデル化および修復を排除することである。

操作を決定する前に、資格のある専門家を訪問しなければなりません。彼は、皮膚の状態、しわの深さおよび所望の結果を考慮して、鼻唇領域の輪郭を描くための組成を選択するであろう。

美容業界で薬を注射することはますます見られます。医師は充填剤を3つのグループに分けていますが、体の組成や排泄の時期が異なります。

プレースホルダの種類材料長所短所
合成バイオポリマーゲル、シリコーン長期結果フィラーが移動することがあります。組織由来ではない、拒絶反応またはアレルギー反応の可能性
生合成合成ヒアルロン酸、シリコーン持続効果部分的にしか吸収されない
生分解性乳酸、カルシウムヒドロキシアパタイト、コラーゲン、ヒアルロン酸のポリマー完全に吸収された副作用の低い可能性短期成績(4ヶ月から2年まで)

鼻唇溝を埋めるための一般的なフィラー

美容師は、鼻唇領域のしわが約30〜35年で形成されると考えています。この美的欠陥を滑らかにし、引き上げるための闘争が早く始まるほど、結果はより効果的で長持ちするでしょう。注入充填剤の助けを借りた輪郭のプラスチックは、若返りの最も効果的な方法と見なされます。鼻唇ひだを埋めるための薬物には以下の種類があります。

材料メーカー数ヶ月でいくら節約される結果ルーブルの手順のおおよそのコスト
ヒトコラーゲンCosmoderm(コスモダーム)INAMED Corporation、アメリカ4-67500
豚コラーゲンEvolanceジョンソン&ジョンソン、アメリカ12まで13 000
ヒアルロン酸Restylane(レスチラン)スウェーデン、Q-Med6-812 000
外科医フランスの角膜18まで14 000
Belotero(ベロテロ)Merts Pharmaltalia、スイス12まで18 500
Juviderm(Juvederm)アメリカ合衆国、アレガン12-1518 000
Amaline(アマリン)NMTCインターナショナル、ロシア10まで11 000
プリンセスクロマ、オーストリア6-1210 000
カルシウムヒドロキシアパタイトラディエッセBioFormMedical、アメリカ24まで23 000
ポリ-L-乳酸Sculptra(スカルプトラ)サノフィアベンティス、アメリカ合衆国12まで21 000
ポリカプロラクトンエランセアクティスメディカ、オランダ12-3625 000

機内での手続きの流れ

まず第一に、あなたはビューティーサロンか注射が行われるクリニックを選ばなければなりません。組織は特別装備の部屋、医療免許証を持っていなければならず、そして医者は適切な特別訓練の証明書を持っていなければなりません。操作の前に、専門家は相談を行い、禁忌があるかどうかを調べる歴史を集めます。

輪郭付けは、いくつかの段階で実行されます。

  1. 洗顔、メイク落とし。
  2. 局所麻酔(クリームと麻酔薬のスプレー)。
  3. 消毒液による治療。
  4. 細い針の付いた使い捨て注射器で皮膚の下にフィラーを挿入します。マッサージ運動のその均一な分布。処置の平均期間は25〜40分です。必要に応じて、少量のゲルを必要とする修正を実行してください。
  5. その後、創傷治癒および皮膚鎮静手段(マスク、圧迫)を適用することが可能である。

美容処置が完了すると、視覚的に肯定的な結果がほとんどすぐに現れる。効果は数ヶ月から2年続くことがあります。

鼻唇襞の原因

経年的な皮膚の弾力性の自然な喪失は、鼻唇のしわの唯一の原因ではありません。他の要因がこれに寄与しています。

  1. 顔の筋肉の過度の緊張(緊張亢進)または弛緩(筋緊張低下)。最初の状態は豊かな表情を持つ人々のための典型的なものです。口の部分に一定の張力がかかると筋肉が短くなり、圧縮すると安定した皮膚室が形成されます。反対に、低調波では、筋肉がリラックスして肌を伸ばします。鼻唇側の領域では、それは忍び寄ってひだを形成するようです。
  2. 「nosogubki」という発音は、顔の構造の特徴となります。そのようなしわは遺伝的に決定され、親が「悲しみのあるひだ」の保因者である場合、出生時から現れることがあります。
  3. 鼻唇三角形の領域の皮膚は急激な体重減少の後にたるむことがあります。 5kg以上を落とすための短期間内に、脂肪層の瞬間的な薄化は、皮膚がその後ろに引き上げる時間がなく、唇の上に悲しい襞を形成するという事実につながる。
  4. 深い鼻唇襞は、その活動が調音負荷に関連する人々、例えば俳優、アナウンサー、教師の「職業病」であり得る。
  5. 口腔領域におけるしわの初期の出現は喫煙の結果であり、それにより鼻唇側の三角形は常に増加したストレス下にある。
  6. 専門的でないマッサージ、枕の中で眠っている顔の習慣などの人工的な効果のために顔の筋肉や皮膚を過度に伸ばすと、しわの出現のために数年間皮膚を老化させることによって残酷な冗談をすることができます。
  7. アルコール乱用、腎臓の問題、および夜間の豊富な飲酒による顔の腫れは、深い顔のしわの発現に寄与します。

鼻唇襞を取り除くことは可能ですか?

残念ながら、鼻唇側の三角形の境界に沿って発生するしわの発生を防ぐことは不可能です。適切なスキンケア、悪い習慣の欠如、健康的な食事、そして突然の体重増加の回避は、この過程をやや遅らせることができます。

予防薬として、それは「顔の体操」 - 皮膚 - 筋肉の顔のフレームを強化することを目的とした一連の運動 - をすることが推薦されます。一部の美容師は、ボツリヌス毒素注射を使用して顔の表情を制御したり麻痺させたりすることを推奨しています。しかし、自分の感情を表現することに慣れている人にとっては、そのような決定がうまくいく可能性は低いです。たとえあなたが微笑みを止めても、まだ「のそぐぶき」は現れます、それはちょうど数年後に起こります。さらに、予防策はすでに形成された折り目に対処しないであろう。

顕著な鼻唇皺を除去するための唯一の現実的な方法は、折り目の量を特別な薬で満たすことによってそれらの深さを減らすことです。そのようなしわの平滑化は非常に人気のあるサービスとなり、輪郭プラスチックの名を受けた。

薬物は、問題の深さに応じて、表面注射、皮下注射、または皮内注射によって投与されます。そのため、1回の注射ですばやく簡単に鼻の表皮のひだの折り目が取り除かれます - 細く、まだ「若い」しわ。皮下フレームワークの老化中に形成された皮膚のひだもまた矯正することができる。顔の構造のために形成される明るい「遺伝性の」鼻唇のしわ(唇に対して比較的高く、頬)も、減らすことを試みることができますが、そのようなひだを完全に取り除くことは非常に困難です。

鼻唇ひだの輪郭補正:ヒアルロンカと共同

化粧品専門家は、ヒアルロン酸をベースにした製剤を使用して広範囲の輪郭を描きました。ヒアルロン酸充填剤は現在、安全性と有効性が証明されている唯一の手段です。非動物起源の合成ヒアルロン酸塩は、人体の組織の細胞外液に含まれる同様の物質と完全に同一です。

鼻唇襞に導入されたゲルは、それを体液で物理的に満たし、皮膚を滑らかにし、そして次にヒアルロン酸が効くようになる。 1分子のヒアルロンカは、それ自体の自重の10倍以上の水分子を引き付け、与えられた領域の強い水和を生み出します。そのような調剤による矯正の「副作用」は、6〜8ヵ月後のゲル自体の吸収の後でさえも続く、深い肌の水分補給です。

ヒアルロン酸充填剤による鼻唇皺の輪郭矯正は、2つの方法で行われます。矯正領域への1回の注入(線形充填)または異なる浸透深度での複数回の注入による鼻唇領域の周囲(生体補強)。

1つ目の技術では2つ目のしわを視覚的に矯正することができます - 同時に真皮のレベルで肌のフレームを強化し、組織の自然な垂れ下がりを減らします。鼻唇領域への注射後、皮内微小線維症(結合組織の蓄積)が注射部位に形成され、それが皮膚を引き締めて所望の位置に保持する。これらの病変のいくつかが一緒になって、前の襞の深さの回復から保護する信頼できるフレームグリッドを作成します。

ヒアルロン酸充填剤の不利な点は、それらの作用が短いことです。これらの薬物は生分解性であるため、それらは身体の酵素系によって破壊され、その結果として、数ヶ月後に人工体積が減少し、そして反復手順が必要とされる。

この不快な点を考慮に入れなければ、鼻唇襞のヒアルロン矯正には実質的に欠陥はありません。輪郭注射はほとんど痛みがなく、回復期間を必要とせず、「今ここ」で審美的な結果を生み出します。それが、コンタープラスチックに関して言えば、それが主にヒアルロン酸充填剤の刺し傷を意味する理由です。

代替方法

美容は単一のヒアルロンに住んでいます。審美的サービスの市場では、他のコンタープラスチック技術が定着しています。

1. 体積補正、または体積プラスチック。それは高密度ゲルで体積を満たすことから成り、それは以前は移植を用いる方法にのみ利用可能であった効果を生み出すことを可能にする。スムーズな鼻唇のひだは、薬召喚薬の導入によって達成されます。これらには、カルシウムヒドロキシアパタイト(Radiesse)およびポリ乳酸(Sculpture)に基づくゲルが含まれる。

これらのゲルは、ヒアルロン酸充填剤と同様に生体適合性もあります。これらの薬の有効成分は長い間医学で使用されてきており、拒絶反応や他の副作用を引き起こすことはありません。これらの薬の導入時の身体はコラーゲンの増産に反応し、その繊維は皮膚の密度と若さの原因となっています。

ボリューム化「nasogubok」は、針ではなく、皮下組織に挿入される丸みを帯びた顕微鏡カニューレによって行われるため、完全に痛みがありません。また、このテクニックはあざやあざを置き去りにせず、そしてゲルはしこりやボールに集まるのではなく、均等に分配されます。夏の有効期間は1年から2年以上です。

容積測定プラスチックは、ヒアルロン酸フィラーとともに、皮膚を「機能させ」、自己組織化メカニズムを開始させるため、ますます人気が高まっています。

2. リポフィリングもう1つの非常に人気のある鼻唇矯正方法はリポフィリングです。プラスチックの輪郭を描くこの方法は、鼻唇皺の量を患者自身の脂肪組織で満たすことです。

脂肪の除去は、長く細い針を使用して麻酔下で行われます。それから材料は「nasogubki」に導入されます。それ自身の脂肪細胞は体によって拒絶されません、しかしそのような移植は非常に資格のある専門家を必要とします。

3. スレッドリフティングフィラメントを使用した鼻唇溝の輪郭補正は、締め付け材料の皮下配置に基づいています。持ち上がる効果は5年まで持続するが、この操作はゲルおよび脂肪質の注入口とは違って簡単と呼ぶことができない。スレッドリフト後のリハビリ期間は一ヶ月で、最終結果は医師のプロ意識に強く依存します。支持フィラメントは体にとって異質な要素であり、それ故それらの導入後の合併症は排除されない。

鼻唇溝の輪郭修復:適応と禁忌

鼻唇のしわの矯正のための徴候はただ1つのことです:これらの非常にしわが非常に顕著であるならば、彼らは明らかに外観を台無しにして、そして顔をより古くします。輪郭整形手術のサービスは、人口の女性の半分とより強い性の代表の両方の間で需要があります。 "nosogubki"は、禁忌のない限り、未成年者を除くあらゆる年齢層で使用できます。

以下の要因により、鼻唇側三角形の輪郭プラスチックの使用が制限されています。

  • 薬の成分にアレルギーがある
  • 急性期における真菌性、細菌性、ウイルス性の皮膚病変
  • 現在の風邪病
  • 糖尿病、インスリン依存型および第二型
  • 血友病およびその他の血液疾患
  • 皮膚の肥大およびケロイド突起
  • 女性の「面白い」状況と母乳育児期間
  • 月経、
  • 鼻唇襞に以前に導入された永久ゲルの存在
  • 最近のハードウェアまたは化学的ピーリング手順。

鼻唇襞はどのようにして矯正されるのですか?

「nasogubok」の修正に使用する技術と使用する薬 - 個々のアプローチを必要とする問題。有能な医師のみが、患者の健康状態に関する初期情報、初期データ、所望の結果および他の要因に基づいて、必要な介入量およびそのパラメータを決定することができる。充填剤の価格が鼻唇側三角形の矯正費用の主要な要素であるという事実にもかかわらず、ゲルの選択、その密度および量は専門家に任されるべきである。

患者は処置の前後に医師の全ての勧告に従うだけでよく、注射の間それを妨害しないように要求される。忍耐力に自信がない人には、美容師に事前に連絡して麻酔を依頼するのが賢明です。

輪郭を描く数日前に、それは唇の熱の再発形に苦しむ人々に抗ヘルペス薬のコースを飲むことが必要です。それどころか、アスピリンや他の血を薄くする薬の使用は一時的に中止されるべきです。

手順自体 - 数回のショット - 迅速(約30分)で痛みがありません。次の6時間は、鼻唇のひだに手を触れないようにし、注射の代わりにわずかな腫れ、発赤、不快感を恐れないようにします。注射に対する局所的な反応は1〜3日であるべきであり、腫れは1週間まで続くことがあります。

また、これらの推奨事項に従う必要があります。

  • 表情を抑える
  • 初日に化粧品を拒否、
  • 背中だけで眠る、
  • 日光浴をしないでください
  • 低体温と過熱を避ける(風呂とサウナは禁忌)、
  • 激しいスポーツや運動を一時的に延期する
  • アルコールを忘れる
  • 辛くて熱い皿を食べないでください、
  • 数週間フライトを移動します。

1週間後 - 10日後に、鼻唇襞が最終的な形になり、結果を評価できます。場合によっては、最初の注射では目的の効果が不十分な場合、追加の注射が必要になることがあります。

薬物の分解としては、以下のような手順が考えられます。再形成が必要な場合 - 異なる密度のゲルは異なる持続時間を有するので、個々の問題。体が異なる速度でフィラーを「食べる」ことができることを忘れないでください、そのため一部の患者で効果は6か月後に終わります、そして、他のものでそれは1年以上続きます。

ナソラボの問題を一度で解決するのがどんなに素晴らしい誘惑であっても、永久的なゲルを導入することは医者の提案には用心する必要があります。バイオポリマー薬は、確かに、長期的(多くの場合、生涯)の結果をもたらします。しかしながら、体内のシリコーンは吸収されない、すなわちその導入および結果として生じる効果は不可逆的であることを理解されたい。仕事で結婚が許可されている場合、それを修正するのは難しいでしょう。バイオポリマーは、外科手術以外の他の方法で切断酵素を導入することによって排除することはできない。

さらに、シリコーン注射後の副作用および合併症は数十で計算される:線維症からゲル粒子の隣接組織への移動まで。永久的なゲルが鼻唇のしわに注入されたことがあるならば、あなたの人生の残りのためにこのゾーンの修正のために他のフィラーを使用することはできません。

薬の信憑性について疑いがない場合は、生分解性ゲルと輪郭を描かれたプラスチック製の「nosogubok」の後の合併症はまれです。この処置が不十分に行われると、皮膚の消毒が不十分であること、折り目に沿ってゲルが不均一に分布すること、敏感なシールが形成されることによって、注射部位に炎症が起こる可能性がある。理論的には、病理学的線維性被膜が形成され得るが、そのような症例はまれであり、そしてそれらの理由は、充填剤の導入ではなく、身体の個々の反応にある。

"nasogubki"を削除する:発行価格

輪郭鼻唇輪郭形成は比較的手頃な方法です。割り当てられていない場合は、0.8 - 1 mlの製剤でしわを矯正するのに十分です(これは1シリンジです)。鼻唇三角形の領域での注射に使用される中密度ゲルのおおよそのコストは、12,000ルーブルです。診療所での薬の価格は地理的にあまり異ならず、両方向で最大10-15%です。価格設定へのはるかに大きな貢献は、ゲルの濃度と注射器の容量によってなされます。

輪郭を描くための手順の最終的な予算は相談で発表されます、そして注射自体に加えて、美容師の仕事の費用、麻酔、そして診療所追加料金が含まれるかもしれません。しかし、競争の圧力の下で、多くのエステティックセンターは「美容注射」の値下げを余儀なくされており、最終的にはこのサービスをあらゆる年齢、性別、社会的地位の患者にとって「手頃な価格」にしています。

手続きの見直し

レビュー№1

私は、多くの女の子と同じように、体重を減らしても1つだけ問題があります。望ましい薄さが私の顔の美しさと若さを奪いました。脂肪がはがれ、肌がたるんだ。鼻唇襞は特に私にとってイライラするものでした - これらは襞ではなく、いくつかの溝です。おなじみの美容師は、輪郭プラスチックを作るように勧めました。

彼が取り組んでいる薬はテオシアルと呼ばれています。最初に、美容師が私の肌をきれいにし、それから厚い層でゲルを塗って、より速く働くために麻酔のために一枚のフィルムを上に置きます。 Teosialの紹介の間、私は厚いジェルの皮膚の下での動きを感じました。それでは、結果が悪かったら、どうして苦しまないでください。そしてその結果はほぼ1。5年でした。

そしてこれは私の「サル」の表情にもかかわらずです。しわが再発するが、それほど目立たない。マイナスのうち、2、3日で過ぎ去ったあざだけを挙げることができます。それがすべてです。私はTeosialに再びサインアップしました。前回と同様にすべてがうまくいくことを願っています。

ダリーナ、ニジニノヴゴロド

レビュー番号2

私の35歳までに、私は沈んだ頬(ストレス+食事)、垂れ落ちたフレーク、そして深い鼻溝を作りました。実際、私はヒアルロンカを作ることを計画していましたが、友人、彼女は美容師でもあり、ヒアルロンカは選択肢ではないと述べました。 6ヵ月後、それは水中に崩壊し、そして再び全てが正常に戻るでしょう。私たちはRadiesseに立ち寄りました。その違いは、それが皮膚にそれ自身コラーゲンを生産させる原因となるということです、そしてこの作用はほぼ2年間続きます。

0.4の2つの注射器は私に9,500しかかかりませんでした(サロンでは友人は15,000のために同じことをします)。完全にnasogubkiとほおに少し残っているのに十分。 Emlaは麻酔をかけられ、Radiessはカニューレを注射されました - かなり寛容でした。結果は3週目に現れました。最初の2つはあざに似ていなければなりませんでした。私のひどいしわは消えています!顔自体はきれいに丸みを帯びて若く、肌はより稠密になり、きつくなった。

作り方

鼻唇襞の輪郭を描く1週間前には、積極的な化粧品や皮のような外傷性の手技を使用して、なめしをやめるべきです。また、医師の推奨によると、血液凝固を抑える薬(アセチルサリチル酸)の服用を中止し、一連の抗ウイルス療法を実施する必要があります。

注射の前日には、積極的な肉体労働とスポーツを排除するために、アルコールを飲まない方が良いです。

専門家を任命することにより、投与を予定している充填剤のテストアレルギーテストを行うことができます - 反応をさらに評価しながら、前腕の領域に少量のゲルを皮下注射すること。

禁忌がある場合は、手続きを中止する必要があります。これらが含まれます:

  • 重度の病状(がん、血友病、糖尿病)、
  • フィラーの成分の個々の不耐性
  • 発熱、病気の急性期、
  • 注射部位の皮膚の病変(炎症、感染)
  • 慢性疾患の悪化
  • 妊娠と授乳

リハビリ期間の特徴

鼻唇襞の輪郭を描いた後の回復の初日には、洗わずに風邪をひくことをお勧めします。平日はできません。

  • 大きく笑って、顔の下3分の1の筋肉を伸ばして、強く口を開けて
  • 激しい運動や運動をする
  • サウナ、お風呂に行き、お湯で泳ぎ、
  • 抗凝固薬とアルコールを摂取する
  • アルコールを含むローションやトニックを塗る
  • 注射部位に触れて押し、胃の上で寝て、
  • 化粧(パウダー、ファンデーション)を使用してください。

日中は、日光浴をしたり、ソラリウムに行ったり、miostimulyatsiiやアクティブなフェイシャルマッサージを行ってはいけません。

すべての推奨事項を厳格に実装することで、不快な結果を招く可能性を減らすことができます。

プラスチックは常に見栄えを良くするのでしょうか。

星はプラスチックの助けを借りて外観を改善しようとしますが、この手順は深刻な合併症を引き起こす可能性があります。しわの矯正に頼ると、血腫が発生したり、皮膚の過敏性が失われることがあります。脂肪吸引を行うことで、脂肪塞栓症を発症することがあります。 シリコーンは乳がんを引き起こす可能性があり、鼻の手術は鼻の先端の変形や腫れを引き起こす可能性があります。

プラスチック製の星(写真の前後に記事の後半で見ることができます)は、ストレスやうつ病につながることがよくあります。なぜなら、人を若返らせることは年齢を変えることができないからです。傷は精神に影響を与える可能性があります。メスなしの手術、いわゆる「レーザー」または「超音波」があります、それらは傷を避けるのを助けます、しかし、それらの後に他の合併症があります。

今日のプラスチックは映画、音楽、演劇のさまざまな人物の間で人気があります。外観彼らは何とかして彼らの成功を変えることはできません。

そのような手術は事故の後、または先天性欠損症の人に見せられます、しかし、正常な顔の特徴を持つ人が外科医のナイフの下に行くとき、結果は常に前もって知られているというわけではありません。外科医は、すべてが順調に進み、その結果が患者の望むとおりになることを100パーセント保証することはありません。

プラスチック製の星(写真の前後に表示されます)が表示されないことがあるため、操作前よりも見栄えがよくない場合があります。

手術を決めたロシアの星

多くの星がロシアの顔と体の整形手術を決めました - 例外ではありません。誰かが彼が訂正をしたことを正直に認め、そして誰かが慎重にそれを隠します。しかし、あなたの好きな有名人の細部や外観の変化がプロから逃れることはありません。

その写真の前後にプラスチック製の星があり、ロシアの舞台では、演劇や映画館の舞台が非常に人気があります。

ビクトリアロピレバ

Victoria Lopyrevaは、鼻の上で最初の手術を行いました、それが以前にはかなり素晴らしかったという事実にもかかわらず、それはより平らにそしてきちんとなりました。

それから続きました:

  • 唇の増強
  • 理想的な顔の輪郭を維持するための特殊な糸の導入
  • 下部改装
  • 鼻唇ひだフィラー。

乳房も手術を受けました。ボトックス注射は非常に人気があります、ビクトリアも完璧な状態で彼女の額を維持するためにそれを使用しています。多数の譲渡された事業にもかかわらず、ロピレバはまだ最初の美しさを保っています、彼女の写真は多くの雑誌の表紙を離れません。すべての操作は成功し、あなたのキャリアを完全に助けます。

マシャマリノフスカヤ

Masha Malinovskayaは21歳の時に最初の手術を行い、出産後、たるんだ胸を元通りにすることを決心しました、しかし、腔は十分に大きかった、そして外科医はインプラントの挿入を勧めた。

この手術は成功しなかった、マーシャは外科医にテーブルの上に戻って、数年間5番目の胸のサイズを身に着けた後に。サイズは5番目から3番目に縮小されました - 決定は自然への回帰と関連しています。手術は再び成功しません - 異なるサイズのインプラント。 6回目の乳房手術の後、テレビの主催者は結果に満足しました。

ロシアのスターMasha Malinovskayaの失敗したプラスチックの唇。写真の前後

Malinovskayaは鼻形成術をしました、彼女はより小さな鼻を望みました、結果は最も成功しませんでした、しかし小さな欠陥はフィラーによって完全に排除されます。だれもこれらの操作に特に気付かなかったなら、Masha Malinovskayaの唇は無関心なままにしませんでした。

ゲルがそれらに注入され、充填剤がさらに注入され、それに関連して上唇が不自然に判明した。今、彼女は彼女の外見を再検討し、そして自然への回帰に関連して、彼女の口はより快適になり、そして彼の特徴はより正確になった。

クセニアソブチャック

Ksenia Sobchakが鼻の上で最初の手術を行い、その後小さな隆起が消え、鼻の先端が上がった。手術はかなりうまくいった、その結果は彼女の顔に見える。

次のステップは、唇にフィラーを注入することでした。すべてがひどくなった、上唇が上に持ち上がった、Xeniaは結果に不満を抱いていました、1年後にフィラーが吸収して、彼女の口は以前の外観に戻りました。 Sobchakはボトックスに積極的に反応し、それが刺したことを隠しません。

ナタリーは決して彼女の整形手術を隠しませんでした、彼女は乳房形成術をしました - 乳房の形と大きさを変えました、しかし増加の目的ではなく、2つの出生後に形と大きさを返します。唇のボトックスナタリーは最小限の量で汲み上げ、自然なボリュームを与え、自然な輪郭を保ちます。歌手は長い間頬骨の輪郭を描きます、そして、首尾よく、彼女は若いままでいるのが好きです。

定期的に行われます:

  • ヒアルロン酸注射
  • メソセラピー、
  • レーザーの皮、
  • ビタミンカクテルの注射。

イリーナ・ドゥブツォワ

Irina Dubtsovaは出産後に脂肪吸引術を行いました。彼女はすぐに決心したわけではないが、体重は消えず、問題と複合体は増大した。もちろん、このような手術の後は適切な栄養を守るために非常に重要です。乳房形成術は16歳からイリーナの望ましい手術でした。

歌手がボトックスの存在を否定的に否定し、その使用を強く非難するという事実にもかかわらず、専門家はその存在を次のように指摘している。

また注目に値するのは、顔の楕円形と唇の形の3Dモデリングです。

ジュリア・ナチャロワ

分娩後の乳房の喪失によりJulia Nachalovaも乳房形成術を施行したが、この手術は心理的問題を引き起こした。あまりにも大きい胸のサイズと頻繁な注意はジュリアがインプラントを取り出したという事実につながりました。この手術は新たな失望をもたらしました - 感染は体に入りました。その少女は、そのナカロバが満足した後にだけ、再び外科医のテーブルの上に横になりました。

アナスタシアZavorotnyuk

アナスタシアZavorotnyukは、彼女の生活の中で整形手術の存在を否定していますが、乳房の大きさは、一度急増したため、乳房形成術を疑うことはできません。女優は、彼女がサロンの手順でそのような若々しい外観を達成したと主張している。

しかし彼女は 首の皮膚は、外科医がまだその美しさに関わっていることを示しています。 アナスタシアは、邪魔されずに短いスカートを着用するために彼女の膝に特別な注意を払います。

ナタリア・アンドレイチェンコ

Natalia Andreichenkoは唇と鼻唇のひだの輪郭をバイオポリマーゲルで修正し、顔をふくらませ、唇を大きくしました。女優が眼瞼形成術をした可能性があります - 彼女の目はもっと開いたようになり、彼女のまぶたはぶら下がりません。

手術後のナタリアの顔は不自然で成功しているように見えます、これらの手順は呼び出すことができませんしかし、女優自身はまだ整形外科医について前向きです。

アンナ・ヒルケヴィッチ

Anna Khilkevichは、いかなる外科的介入も断固として否定していますが、その女優の初期の写真はそうでないと納得させます。少なくとも鼻の形を変えて唇を少し広げます。多くの人が豊胸術に気づいていますが、重要ではありません。いずれにせよ、アンナは驚くほどに見えます、そして、彼女のプラスチックはまったく彼女をだめにしませんでした、しかし彼女を装飾さえしました。

キャサリン・バルナバ

キャサリン・バルナバもプラスチックの使用を否定しています、彼女が否定しないのは唇だけです。しかし、彼女は結局それらを試してみることになった。女優のすべての議論にもかかわらず、鼻形成術の痕跡に気づかないことは不可能です。専門家は、上まぶたと下まぶたの吊り下げ具の痕跡に気付きます。

そして 鋭く研がれた頬骨は専門家でさえ論争を引き起こします - 非難するには薄すぎると考える人もいます他の人はまだ手術を必要とします。キャサリンはまだ素晴らしく見えます、そして、たとえそれが手術の結果であっても、それは彼女の顔に非常に大きいです。

ティナカンデラキ

Tina Kandelakiは常に魅力的でしたが、彼女はいくつかの機能を調整しなければなりませんでした。

  1. 鼻が変わった。鼻形成術の影響下で、それはより微妙で、きちんとそして調和的になった。
  2. telediveの唇はヒアルロン酸によって定期的に刺されています。
  3. Butoloxine Tineは眉毛のひだの領域に定期的に注射されます。

ティナの外観は、これらの手順の後もそれほど変わらず、確実に成功したと見なすことができます。

エレナフライング

Elena Flyはハードウェア美容、ヒアルロン酸注射で彼女の美しさを維持しています、そしてこれは彼女が体調を保つのに十分です。

しかしそれほど前のことではないが、エレナは整形外科医に目を向けたが、彼女は彼女には明らかにしなかった。しかし写真から判断すると、若返りをもたらすものであり、場合によっては腹部形成術であった。

ポリナ・ガガリーナ

Polina Gagarinaはプラスチックについて話さないようにしています、しかし専門家は操作の痕跡に注意します。彼らは、ガガリンが顔の形と目の切り口を矯正し、頬は脂肪吸引術の助けを借りて取り除いたと主張しています。 歌手は彼女の外見は内なる声の良さだと言っています。 いずれにしても、Polinaは素晴らしく見え、操作の存在は専門家だけに顕著です。

オルガブゾワ

すべての専門家がこれに同意するOlga Buzovaは、決して外科医のナイフの下に行きませんでした。

彼女の顔に起こるすべての変化は美しさのショットです。

  • 少し盛り上がった唇
  • 額や目の周りのしわを取り除き、
  • 鼻唇ひだと頬骨を修正しました。

鼻形成術を見ている人もいますが、オルガの鼻はいつもきちんとしていて目に見える変化はありませんが、先端と中隔のわずかな矯正が残っていますが、これはフィラーの助けを借りて行うことができます。

彼女の顔に整形外科医の「ナイフの存在」を見たいといういくつかのパパラッチの欲求にもかかわらず、すべてがそうでなければ示唆している。そして25年後、大多数の女性が美しさを披露しています。

スヴェトラーナ・ロボダ

Svetlana Lobodaは積極的に彼女の顔、唇、頬骨に特定の形を与えるためにフィラーを使用しています。額の中にボトックスが、鼻唇のひだに、まぶたの中にヒアルロン酸があるのがわかります。

歌手が本当にした手術は乳房手術ですが、美しい形状と心地よい形状を与えるのにちょうどいいほど手術を増やしました。

ミーガンフォックス

Megan Foxは最初に2回の整形手術を同時に行いました、これは胸部と唇の容積の増加です。それから鼻形成術の時が来て、鼻はまっすぐに狭くなり、そして先端は上に向けられました。

多数のフィラーやボトックスについて話をする必要はありません。整形手術は非常に成功しているという事実にもかかわらず、女優の顔は人形のようになります。

シェロンストーン

Sharon Stoneは手術用プラスチックを体の上で否定的に否定しているが、それほど前の噂によれば彼女は乳房の形状を矯正し、2つの脂肪吸引術と3つのフェイスリフトを行った。女優は60歳です、そして、これは外科医の助けなしでは若さを取り戻すことができない時代です。すべての操作は目に見えず、劇的に女優の外観は変わりません。

ジェニファーアニストン

ジェニファーアニストンは整形手術のただのファンです。さらに、彼は定期的にレーザー治療、超音波治療、そしてさまざまな美容処置を行っています。女優は鼻のプラスチックでのみ認識されます。

そして彼女は2回鼻形成術をしました - シリーズ「フレンズ」の発売前の最初のもの、ブラッドピットとの離婚後の第2のもの。 専門家たちは、これだけではないと考えています - リフトと豊胸術がありました。

ニコールキッドマン

Nicole Kidmanはいつもビューティショットが好きでした。フィラーは唇に汲み上げられました、そして、専門家は女優がcheiloplastyをしていたと確信しています。

あなたが若い女優の写真を現在のものと比較するならば、それから顕著に口の形と輪郭を変えてください。ニコールは彼女の乳房を増やしたが、彼女の弾力性を回復するためにもっと。それは全く自然ではなく、過度に丸みを帯びた形が目立つことが判明した後、女優はバストを減らしました。たとえ女優がそれをしたとしても、鼻形成術は最大の論争を引き起こします、それから彼女は非常に慎重に行いました。

コートニーコックス

Courtney Coxは、彼女がプラスチックフェイシャルを4回やったと認めました。

頬骨や眉毛の輪郭が著しく変化している、顔のしわが少ない。最後の手術は最も成功したものではなく、顔は認識を超えて腫れ上がりました。これに関連して、女優は彼女が彼女の容姿を試してみるのをやめると言った。

リンジー・ローハン

リンジーローハンは、最も失敗した整形手術や美容処置の一例です。 最初の手術は豊胸手術、2番目の手術は唇でしたが、それらは不自然に見えました。

女優のアルコール依存症と麻薬依存症を長引かせた後、顔の皮膚はゆるくなったそして、元の美しさを取り戻すために、彼女は化粧品注射を使い始めました。彼らは完全にアルコールや薬と相容れない、そしてそれ故に顔は腫れそして腫れた。

キムカーダシアン

キムカーダシアンは臀部拡大術をしました。

さらに、ありました:

  • 鼻形成術
  • 豊胸術
  • 脂肪吸引
  • 腹部形成術。

すべての美容注射はKardashianによって使用されます。キムは見栄えがよく、彼女がしているすべての操作は彼女にしか適していませんが、注射で誇張しているわけではないので、魅力的で若く見えます。

レニー・ゼルウィガー

考えられるすべての手術のうち、Renee Zellwegerは乳房リフトのみを行いました。他のすべての処置は非外科的に行われた。

非常に失敗したインジェクションがありました、その後、女優はファンが使用していたものとはかなり違ったように見えました。ただし、これらの結果は時間の経過とともに変わります。今日ルネは外科的介入を拒否しています。

アイシュワリヤー・ライ

Aishwarya Raiは自分をヨーロッパ系に近づけることにし、彼女の目の形を変えました。アイシュワリヤがあごと鼻の形を変えたという話がありますが、これまでのところ証拠はありません。いずれにせよ、女優は美しくて若いです。

ブラッドピット眼瞼形成術、その後彼の目は異なって見え始めた。それ以外の場合は、俳優はレーザー剥離とヒアルロン酸フィラーを用いた顔の輪郭の手順によって35歳で保持されます。おそらくメソセラピーの使用とボトックスの修正。

ミッキーローク

過去のボクシングの結果を取り除くために、ミッキーロークは彼の顔にたくさんの塑性操作を行った。 それだけで5つの操作が行われた結果として、彼は指輪を鼻で折った。

彼らは壊れた頬骨を手術しました。ミッキーは最も才能のある外科医にたどり着かなかったが、彼はいくつかの取り返しのつかない間違いを犯した。その結果、俳優は認識を超えて変化しました。キャリアもまた坂を下って行きました - ディレクターはもう「ハンサム」の役割に彼を招待しませんでした。

それから、ロークは彼の顔の老化の兆候を取り除こうとしました。そして、彼の顔の割合を壊しました。。 2014年には、外観を変えて若さの頃の美しさを取り戻すという最後の試みが行われました。

結果は以前よりも良くなりました。妖艶な笑顔が戻ってきて、唇の形が回復しました。しかし、元の姿に戻れませんでした。ミッキーロークは整形手術の本当の犠牲者と呼ばれることができます。

ロシアと海外のショービジネスのスターのための最も成功したプラスチック事業の評価

いくつかの星の外観を変更する操作の後、ずっと良く見え始めました:

  1. ミーガンフォックス。
  2. クセニアソブチャック。
  3. キャメロンディアス。
  4. ナタリー。
  5. アナスタシアZavorotnyuk。
  6. アンナ・ヒルケヴィッチ。
  7. エレナフライング。
  8. オルガブゾワ
  9. ブラッドピット。

鼻、唇、胸の星の中で最も失敗した整形手術の評価:

最も失敗した結果は操作と見なすことができます。

  1. ミッキーローク
  2. レニー・ゼルウィガー。
  3. リンジー・ローハン。
  4. ナタリア・アンドレイチェンコ。
  5. Masha Malinovskaya

例えば、ミッキーロークのようにボクシングをした後など、呼吸障害や顔の怪我の後に整形手術が必要な場合があります。しかし、それを頻繁に行う価値はありますか?

プラスチックの前後の星の写真では、これらの操作がどれほど遠くまで予測できないかをよく見ています。時には完全に無害な注射はひどい外観を引き起こし、そして時には非常に成功した複雑な手術が優れた結果で行われる。

記事デザイン: ミラ・フリダン

考えられる合併症

輪郭の副作用は次のとおりです。

  • 血腫、痛み、注射部位の腫れ、
  • 注射部位のかゆみと充血
  • 線維性被膜および肉芽腫の発生
  • 皮膚の下で動くまたは半透明の充填剤
  • 血管の塞栓症または圧迫
  • 壊死、瘢痕。

有資格の専門家と優れた診療所を選ぶことは、合併症の可能性を減らすのに役立ちます。

鼻唇のしわの予防

鼻唇襞の形成を延期するには、いくつかの簡単な推奨事項に従う必要があります。

  • お腹の上ではなく、背中の上で寝ます
  • 過度に発音された表情を制御する
  • 一日を通して少なくとも2リットルの液体を飲む、
  • 保湿と栄養のあるクリームとマスクを使います。
  • 食事療法の酸化防止剤そして繊維が豊富な食糧を、含んで下さい、
  • 喫煙をやめ、アルコールを飲み過ぎる
  • ビタミン複合体を取る
  • 低品質の装飾品を使用しないでください。
  • ストレスの可能性を減らす、ボディダイエットを嫌がらせしないでください
  • 顔のマッサージや体操をします。

鼻唇襞の輪郭補正に関する患者と美容師のレビュー

Camilla、11年間の職業経験:

私は皮膚科医です、そして輪郭プラスチックは私たちの時代の美容業界が立つ3つの「クジラ」のうちの1つであると思います。この手順は即座に外観を変えるのを助けます:疲労と年齢の跡を消して、顔の特徴を改善すること。しかし、すべての可能性にもかかわらず、起こりうる合併症のためにフィラーの導入を恐れる人々の大部分があります。

対応する証明書がないと問題のある専門家に連絡しないようにし、無許可の診療所に連絡することをお勧めします。注射美容は専ら医学的処置であり、これには広範な解剖学的知識および広範な実際的経験が必要である。

  • あなたが痛みを恐れているならば、それからリドカインフィラーを選んでください、
  • 質の高い薬は安くすることはできません、
  • あなたが結果に満足していないという条件の下で、解毒剤があります - その助けを借りてフィラーは3時間以内に溶解します。

ビクトリア、35歳、カリーニングラード:

2ヵ月前、Surzhidermaの助けを借りて、私は私が受け継いだ嫌われた鼻唇襞を取り除きました。手順は、もちろん、最も楽しいものではありませんが。しかし、それは価値があります。最初に、腫れと小さなあざが現れました。原則として、家を出ることは可能でした - 誰も指を見せませんでした。数日後、側は外れました。私は十分に得ることができず、感心することができません。おすすめです。

Valeria、49歳、オムスク:

45歳までに、鼻唇領域にひどいしわがありました。私は最初にレーザーリサーフェシングを試しましたが、それを好きではありませんでした、それは非常に痛みを伴い、完全に非効率的で、そして長いリハビリテーションでした。それから美容師は充填剤を入れるように忠告しました。すでに3回やっています。私はすべてが好きです。私はずっと若く見えます。ありがとう、輪郭プラスチック。

まとめ

人がどのように見えるかにしばしばは、彼の内なる調和に依存します。輪郭のプラスチックは手術なしで鼻唇のひだを直すことを可能にし、若くそしてより魅力的に見せる。

あなたは鼻唇領域のしわとの戦いであなた自身で注射美容を試みましたか?あなたはその結果に満足していますか、それともその効果は期待外れでしたか?あなたの経験を分かち合えば私達は幸せになります。

Loading...